萩広史の料理を注目したい

何故、ごく普通の男性が料理を趣味にしているのでしょうか。今は男性が料理をすることなど珍しくもないことです。萩広史もその中の一人です。30代と言うのに未だに独身で一人暮らしをしています。サラリーマンはそれほど料理に費やす時間があるものでしょうか。ましてや、一人分の食事をつくることはめんどうなものではないのでしょうか。萩広史の趣味である料理には、自分なりのルールがあります。決して高級食材を使わず、ごく普通に手に入る食材だけで料理をすることです。週に何度か作るチャーハン、これは食材の余りを使った具が色々入っていますが、これがまた食堂などのチャーハンよりも味も風味もかなり良いものになっています。

彼なりに考えた組み合わせの食材が、これまた彼の自由な発想で合わないようなものも完全にマッチした味に変わってしまうのでした。萩広史の料理の基本は、主婦層にも人気があり、SNSを通して載せている画像とレシピは、簡単にできるなどの声やこの食材を入れたらどうなるのかなどの提案等さまざまな反響を得ています。人参の切れ端一つとってもチャーハンと言う料理だけでなく、彼なりに考えて作った料理、創作料理として主婦でも思いつかないようなものを短時間で作ってしまいます。時間をかけずに美味しいものがつくれて、更に味も美味しいとなれば主婦にとってはありがたいレシピになるのは当然です。

萩広史が、もし既婚だったら奥さんはちょっとわずらわしく思ってしまうかもしれません。自分よりも簡単に美味しいご飯をつくってしまうのですから。料理には幾通りものやり方があり、その無限の可能性が彼にとっては、とても魅力的なものになっているのです。中華料理や日本料理、イタリアンなどさまざまな種類があるなかで、自分の考えでつくりあげていく料理には萩広史もきっと満足していることでしょう。一人暮らしが長くなればなるほど料理のレシピも増えてくのは、当然なことです。そして最初は単品だった萩広史の料理も徐々に数が増えていき、まるで定食屋のようなメニューになっていくのです。

細かい付けあわせや繊細な味付けは男性ならではのものかもしれません。一人暮らしである彼が趣味の一環として作ったレシピは彼のブログなどでも紹介されています。余り食材を使って美味しい料理を作れるものであるため、お役立ちレシピとして主婦たちからも人気を集めています。彼はこれからも数々の料理を作っていくでしょう。これから、一体どんな料理がうまれるのか注目していきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 昨今のサービス業界では、できる限り少人数の従業員を雇用する傾向があり、雇用関係はもちろん、従業員の知…
  2. 近年、残業代不払いや医療過誤、仮想通貨取引詐欺など、人々の善意に付け込んだ悪質な事件が横行しています…
  3. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
ページ上部へ戻る