習い事の必要性

小学生になると、たくさん習い事をしている子、していない子に分かれますよね。勉強に力を入れる人や、スポーツに力を入れる人、まだ必要と思ってない人、さまざまだと思います。

息子の友達は野球のスポーツ少年団に入っています。毎週のように練習、試合と週末がつぶれ、親も毎週付き合って正直大変そうです。
しかしお友達はそれを苦にしていないので本当に野球が好きなのでしょうね。

我が家の息子はスポーツは何もさせていません。いずれ中学生になると嫌でも部活をしなくてはならないし、更に親と一緒に行動なんて面倒くさくなるだろうし、受験だってあります。
なので、家族が一緒に過ごせる内はなるべく家族の思い出を増やしたいと思っています。これが正解なのか分かりません。

それぞれメリット、デメリットがあると思います。
荻原綾さんもおっしゃっていましたが、思い出はお金では買えないので、一つでも多く心に思い出を刻ませてやりたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 昨今のサービス業界では、できる限り少人数の従業員を雇用する傾向があり、雇用関係はもちろん、従業員の知…
  2. 近年、残業代不払いや医療過誤、仮想通貨取引詐欺など、人々の善意に付け込んだ悪質な事件が横行しています…
  3. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
ページ上部へ戻る